写真 コラム 開発室
HOMEコラム写真データを失わないためのバックアップ環境を作る
キーワード
写真撮影

写真データを失わないためのバックアップ環境を作る

写真データを失わないためのバックアップ環境を作る

データをバックアップすることの重要性

皆さんはデジカメで撮影したデータをどのように保管しているだろうか。

パソコンのHDDに移したり、DVDやBDといった光ディスクに書き込んで保存している人が多いだろうと思う。 その際、その保管しているデータに対するさらなるバックアップは用意しているだろうか。

デジタルデータというものは便利な反面、ちょっとした要因で丸ごと全部読み出せなくなる場合がある。 中にはHDDが突然アクセス不能になって中身のデータが丸ごと失われた、という経験をしたことがある人もいるだろう。 DVDなどの光ディスクに保存していたものを久しぶりに見てみようと思ったら読み込めなくなっていたということもそんなに珍しいことではない。 他にも見れるには見れるが何か変な色の線が入っている、などということもある。

壊れた写真データ

自身の経験では過去に10年以上かけて撮影した数万枚の写真データにアクセスできなくなったことがある。 もう生きた心地がしなかった。 後述するが、その時は幸いにもデータ復元ソフトで大半のデータを復元できた。 しかし中には運悪く復元できなかったデータもあった。

そんな時に必要になってくるのがバックアップデータだ。

データは2ヶ所以上に分散して保管する

大切なデータが消えてしまうリスクを少しでも減らすためには、まずデータを2ヶ所以上に分散して保管することが大切だ。 2ヶ所以上に同じデータがあれば、万が一その一方にトラブルがあった場合、それ以外の場所にあるデータから復元することができる。

その方法はいろいろとあるが、比較的お手軽な方法をいくつか挙げてみる。

  • HDDを2台以上用意してミラーリングする
  • 光ディスクに定期的にバックアップする
  • クラウドストレージにバックアップする

自分の場合はHDD2台をミラーリングした上で、さらに同じデータをAmazon Photosにバックアップしている。 後で詳しく書くが、Amazon PhotosのクラウドストレージはPrime会員であれば写真限定ではあるものの容量無制限でアップロードできるので、写真の保管場所として非常に重宝している。

HDDを2台以上用意してミラーリングする

複数のHDDにミラーリングして写真を保存する場合はFree File Syncなどのファイル同期ソフトを使ってHDD内のデータを同期する方法がお勧めだ。 RAIDを組むのも良いが、ある程度の知識や専用のHDDケースなども必要になるのであまりお手軽とは言えない。

Free File Syncは日本語にも対応したフリーソフトだ。 HDD丸ごとだけではなく一部のフォルダだけを同期するなどといった使い方もできる。 使い方を紹介しているサイトも多いので調べてみるといいだろう。

Googleで検索Free File Sync 使い方

光ディスクに定期的にバックアップする

定期的にDVDやBDなどにバックアップを取るのも良い。 この時できれば同じデータを保存したディスクを2枚ずつ作りたい。 光ディスクも様々な要因で読み込めなくなることがあるので、特に大切なデータは2枚以上に分けてバックアップしておくと良い。

また光ディスクにバックアップしたからといって元のHDDから消してしまうと、万が一光ディスクが読み込めなくなった場合にデータが失われてしまう。 HDDの容量に余裕があるならそちらにもデータを残しておいた方が良いだろう。

Amazon Photosに写真をバックアップしよう

そしてもっともお勧めしたいのがこのAmazon Photosだ。

Amazon PhotosはAmazonが提供する写真向けのクラウドストレージだ。 Amazonの会員なら誰でも無料で5GBまで使用することができ、さらに月額料金を支払うことで容量を追加することができる。

Prime会員なら容量無制限

さらにPrime会員なら写真に限り容量無制限で何枚でもアップロードできるという素晴らしいサービスをおこなっている。 1TBでも2TBでも3TBでも、それが写真データであればいくらでもアップロードできるのだ。

もちろんPrime会員になるためには月額料金がかかるが、その金額は月々数百円程度に過ぎない。 当然このAmazon PhotosだけでなくPrime会員向けの様々なサービスを受けられるので、それを考えれば安すぎると言っても良い。 いきなりPrime会員になるのはちょっと、という人はまず無料で使える5GBから試してみよう。

Amazon Prime 無料体験

写真以外は容量制限あり

なおPrime会員であっても写真以外のデータに関しては容量に制限を受けるので注意が必要だ。 無制限なのはあくまでも写真データだけとなる。

RAWデータも保存できる

他にも便利な点がある。 Amazon Photosが言う「写真データ」には写真のRAWデータも含まれるのだ。

RAWデータはどうしても容量が大きく、例えば自分が今使っているカメラでは1枚で50~60MBの容量がある。 20枚程度で1GBになり、2,000枚撮れば100GB、20,000枚で1TBにもなってしまう。 20,000枚も撮るのかと思うかもしれないが、本格的に写真をやるようになると20,000枚などそれほど大きい数字ではないと気付くことになる。

そのRAWデータまでもが容量無制限の範疇に含まれるので、写真データのバックアップ場所として便利なことこの上ない。

物理的な保管場所を分散できる

こうしたクラウドストレージのメリットのひとつに「物理的に自宅と離れた場所にデータを保管できる」というものがある。

例えば自宅でHDDを何台も用意して厳重にバックアップ環境を整えたとしよう。 しかしそれらが物理的に一ヶ所に存在していたら、地震や火災、あるいは落雷などでまとめて破壊される可能性がある。

これを自宅とクラウドストレージで物理的な保管場所を分けていれば、全滅のリスクを大きく減らすことができる。

大企業が管理してくれる安心感

しかもそのクラウドストレージの物理環境を大企業が管理してくれるというのはそれだけで安心感がある。

自分ではHDDを2台用意してミラーリングしていると書いたが、そこに何かトラブルが発生した時は自分で全て解決する必要がある。 HDDを買い直すのだって1台数万円はするし、それを交換する手間やデータを入れ直す手間なども考えればかなりコストの高い作業となる。

Amazon Photosを始めとしたクラウドストレージなら、そういった物理的な環境のメンテナンスも全て専門の人間が24時間365日対応してくれる。 わずか月々数百円の利用料を支払うだけで面倒な管理を全てやってくれるのだから有難いと言うより外ない。

Prime会員になって無制限の写真ストレージを使おう

上でも書いたように、Amazon Photosを容量無制限で使用するにはAmazon Primeの会員になる必要がある。 Prime会員には無料体験期間も用意されているので、気になる人はまずはそこから始めてみよう。

Amazon Prime 無料体験

バックアップがないのにデータが壊れた場合

時にはバックアップをしていないのに元データのあるHDDが読み込めなくなった、という恐ろしい状況に陥ることもある。

その場合、原因にもよるが運が良ければデータ復元ソフトを使うことである程度のデータを復元することができる可能性がある。 あくまでも「ある程度のデータ」を「復元できる可能性がある」のであって、何もかもが戻ってくるとは期待しない方が良い。 それでも全てのデータが失われることを考えれば試す価値はあるだろう。

EaseUS Data Recovery Wizard Pro

自分が使用したのはEaseUS Data Recovery Wizard Proというデータ復元ソフトだ。 これを使うことで結果的にデータの9割以上を取り戻すことができた

本格的にデータを復元する場合は有料のライセンスを購入する必要があるが、まずは機能制限付きの無料版で試すことができる。

無料版でもデータが復元可能かどうかを判断するところまでは可能なので、そこで復元可能と判断したらライセンスを購入すればよい。

そうなる前にバックアップ環境を整えよう

繰り返しになるが、重要なのはデータ喪失の危機に陥る前にしっかりとバックアップ環境を整えておくことだ。

デジタルデータは一度失われてしまえば二度と復元することはできない。

作り直しのきくデータならまだ良いが、写真の場合は二度と同じシーンを撮ることはできない。 そんなデータを万が一にも失わないために、何かある前にしっかりとバックアップ環境を整えておこう。

Amazon Prime 無料体験

Nikon D850 SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM OM SYSTEM OM-1 パナソニック LEICA DG 10-25mm/F1.7 エプソン SC-PX1V ピクトリコ セミグロスペーパー A3+ 50枚 FUJICOLOR バックシート A3ノビ 5枚 HAKUBA HFA-03 A3ノビ
キーワード
写真撮影
シェアする
写真撮影
逆光で撮る
サイトマップ SITEMAP 写真データ販売中! STOCKPHOTO 写真のデータ販売について 広告 写真 PHOTO
虹雲舞う
黄金雲
曙光
お山の初詣
元旦
雪の夜明かし峠
冬の大峰山脈
朝の冬富士
未明の富士
写真の一覧へ
エリア
ネパール 北海道 東北 屋久島 沖縄 北アルプス 石鎚山系 剣山地 鳥取大山 くじゅう連山 丹沢・大山 富士山
被写体
河川・湖沼 森林 湿原・草原 雲・霧 石・岩 雪・氷 生物 植物 街・集落 鉄道 神社 寺院 人物 生活
季節
時間
夕方 マジックアワー
オレンジ・黄 ピンク・紫 茶色 虹色
キーワード
石鎚神社
販売
Aflo PIXTA imagemart
タグ
トップ画像 傑作選
JOURNEY
2020年 冬の屋久島歩き旅
旅立ち
01. 龍神杉と縄文杉
02. 雪の宮之浦岳
他7ページ
2019年 厳冬期北海道徒歩横断
旅立ち
01. 北海道の首
02. 豪雪地帯を歩く
他6ページ
旅の一覧へ
コラム PHOTO BLOG
よもやま話
登山とパニック発作
写真撮影
逆光で撮る
コラムの一覧へ
カテゴリ
写真撮影 被写体 撮影機材 旅の道具 よもやま話
開発室 DEVELOPMENT BLOG
開発室の一覧へ
カテゴリ
ASP.NET Core C# WordPress PHP TypeScript JavaScript Web
広告
サイトマップ SITEMAP
スタジオ旅路
https://tabiji.gallery
渡邊 佑
tabiji.gallery (c) 2020 Yu Watanabe サイトマップ SITEMAP 写真データ販売中! STOCKPHOTO 写真のデータ販売について 写真 PHOTO
虹雲舞う
黄金雲
曙光
お山の初詣
元旦
雪の夜明かし峠
冬の大峰山脈
朝の冬富士
未明の富士
写真の一覧へ
エリア
ネパール 北海道 東北 屋久島 沖縄 北アルプス 石鎚山系 剣山地 鳥取大山 くじゅう連山 丹沢・大山 富士山
被写体
河川・湖沼 森林 湿原・草原 雲・霧 石・岩 雪・氷 生物 植物 街・集落 鉄道 神社 寺院 人物 生活
季節
時間
夕方 マジックアワー
オレンジ・黄 ピンク・紫 茶色 虹色
キーワード
石鎚神社
販売
Aflo PIXTA imagemart
タグ
トップ画像 傑作選
JOURNEY
2020年 冬の屋久島歩き旅
旅立ち
01. 龍神杉と縄文杉
02. 雪の宮之浦岳
他7ページ
2019年 厳冬期北海道徒歩横断
旅立ち
01. 北海道の首
02. 豪雪地帯を歩く
他6ページ
旅の一覧へ
コラム PHOTO BLOG
よもやま話
登山とパニック発作
写真撮影
逆光で撮る
コラムの一覧へ
カテゴリ
写真撮影 被写体 撮影機材 旅の道具 よもやま話
開発室 DEVELOPMENT BLOG
開発室の一覧へ
カテゴリ
ASP.NET Core C# WordPress PHP TypeScript JavaScript Web